カラムキャップ HC1010

使用例
(吸引・減圧)

本使用例では、吸引によってカラムから出た液量しかカラムには補充されません。従って、カラムの液面は常に一定となります。自動濃縮装置としても最適です。

加圧用チューブを差し込めば、加圧での送液ができます。その場合液チューブはプラグ密閉します。

注)加圧の方が、送液速度は速くなります。耐圧100Pka程度

オープンカラムをより効率的に!!

PDFCatolog
品番 品名 仕様 材質 価格
HC1010 カラムキャップ 1/8チューブコネクタ・空気チューブ用継ぎ手 ジュラコン 19,800
HC1020 カラムキャップ 1/16チューブコネクタ・空気チューブ用継ぎ手 ジュラコン 19,800
HF0100 HPLCセーフティ
キャップ
1/8チューブコネクタ・空気チューブ用継ぎ手 ジュラコン 11,000
ルアーノズル PEEK 外径φ3mm 長さ5cm PEEK 5,000

今まで使いにくかったディスポオープンカラムに専用のコネクタを開発しました!これにより時間がかかったり効率の悪かったオープンカラムクロマトがより効率的になります。カラム内を密閉にして、加圧・減圧でのカラムの送液を可能にしました。自然落下に頼っていた分離を飛躍的に速度向上させた、空気+液の搬入・搬出を可能にしました。

特注のカラムキャップ作製も行っていますので、是非お問い合わせ下さい。

YouTube

Bio-Rad社製のエコノカラム専用のカラムキャップ HC1010

HPLCセーフティキャップ HW0100

減圧
(アスピレータ・ポンプ等)

デユラン瓶を空気ポンプなどで減圧にすることにより、自動でしかもスピーディなカラムへの液フィードができます。 また、カラムにカラムコネクタを装着することによりカラム内も同時に減圧になり、付属の容器内の液体をカラムに自動的にフィードする事が出来ます。

ルアーノズル
(液をデュランビンに滴下させます)