自動精密秤量希釈装置

AdjustMate 100SP(精密秤量分注装置)

YouTube
比重入力で容量分注も可能になりました。

比重入力にはメスフラスコ重量測定法と手動入力法が選べます。

関東地区はデモ可能です。

精密分注ユニット

よくあるご質問

滅菌水の希釈や溶液調整に
 品番  品名  仕様  価格
 VH0100  微量制御ユニット  制御ボックス 20文字4行LCD ポンプ 400,000
 WD0100  バルブボトルキャップ  電磁弁付きボトルキャップ(POM製)  39,000
WD0200 Wボトルバルブキャップ   電磁弁2個付きボトルキャップ(POM製)  70,000
 PK0500  ノズルセット(250um)  ノズルセット  36,000
PK0510  ノズルセット(100um)  ノズルセット  36,000
PK0600 Wノズルセット  Wノズル(φ3mm と 250um)  40,000
 PH0500  電子天秤ユニット  通信ケーブル込 A&D FX-120i 120gまでの重量  80,000

難しかった自動秤量・希釈をワンタッチで

最少1滴1ul、0.001g単位の秤量が出来ます。

液数を増やす場合は、ボトルキャップを増やすだけ!!

カスタマイズでのビルドアップが可能です!

自動pH制御装置

滅菌水自動秤量用のピンチバルブボトルキャップです。 シリコンチューブを押し潰して送液の停止を実現する電動ピンチバルブを用いて送液を行いますので、空気チューブ(タイゴンチューブ)、コネクタ(PEEK)、ボトルキャップ(PEEK)、キャップ、バルブ台座、さらにボトル及びボトル内の蒸留水が丸ごとオートクレーブ可能です。滅菌水の秤量分注の際は、電動ピンチバルブを設置するだけです。














見やすい4X20のLCD画面と
入力しやすいテンキー

弊社のバルブボトルキャップを使用しています。
バルブタイプ、材質、キャップサイズなど選ぶ事
が出来ます。

最大4液まで接続可能な合流用ノズルユニットを用意しております。

コネクタ 材質 PEEK
接続 ハンディコネクタ
接続数 最大4
接続方法 7個合流接続
チューブ φ3mm φ1.5mm選択
ノズル 材質 PEEK
長さ 10cm
外径 φ3mm φ1.5mm選択


主な特徴

1,電子天秤からの秤量値入力で自動で秤量をします
2,各液の吐出制御は空気圧がかかった状態での電磁弁のON/OFFによって実現します。
3、電子天秤の種類は選択できます。
4、
連続で同じ分注が可能です。
5、
倍率希釈が可能です。
6、コンピュータからの
リモート制御も可能です。
7,少量の液制御用の場合に、チューブ,ノズルはφ1.5mmインチを使用します。
8,±0.002~5g単位での精度を実現
9,自動で蒸留水を秤量しますのでメスシリンダーの役目もします。
10,最大7液までの接続・制御が可能です。ボトルキャップを増設すれば、そのまま使用できる液数が増えます。
11、オプションのソフトで自動で
ラベルのプリントできます。


秤量装置  Adjust Mate 100SP