JetPrep 96/JetPrep384
PDFCatolog
方式  一定空気圧方式の圧電素子インクジェットノズル
96プレート専用 非接触式分注
ノズル固定軸横方向移動 プレート縦方向移動方式
ノズルヘッド 1 
試薬容器 1,5mlマイクロチューブ、 15ml遠心管(標準) 
  オプション 50ml遠心管、500mlヂュラン瓶などに対応
  目盛り表示のオムロン注射筒への試薬吸引および吐出も可能
分注量 微量用  0.2ul−100ul  0.1ulステップ
大容量用  10ul−1500ul  1ulステップ
吐出圧 手動調節可能
ノズル高さ 手動調節可能
操作 コンピュータからの簡易な操作で分注量を設定するだけです
オプション 各種カスタマイズを行います
コンピュータは含まれません。制御ソフトは本体価格に含みます
装置 JetPrep96: 24cm(W)X30cm(D)X32cm(H)
価格(一式) 微量用 JetPrep96         1,100,000円(消費税抜き)
JetPrep384         1,600,000円(消費税抜き)特注対応
        大容量用 JetPrep96          1,300,000円(消費税抜き)
マイクロプレート用インクジェット分注装置

96ウェル(384ウェル)のマイクロプレートに非接触にて試薬を分注する装置です。

個別のウェルへ異なる量の分注が可能です。

主な特徴   4つの分注モード


  1,インクジェット方式を採用しておりますので、非接触です
  2,インクジェットヘッドにより各ウェルに異なる容量の液の吐出が可能です。
  3,コンピュータ制御ですので、行・列グラジエント液量の吐出が可能です
  4,エクセルのデータから各個別ウェルの吐出量設定もワンタッチ
  5,試薬は遠心管やメモリ付きディスポ注射容器でも可能です
  6,マイクロチューブからの分注が可能になります
  7,0.2ulからの分注が可能です
  8,分注時間の目安としては1ウェル1秒程度です
  8,
自社開発ですので、いろいろなユーザー様のカスタマイズに対応いたします




注1)大容量用の場合にはポンプ圧力なども高圧用になります。ポンプや試薬ビンは外置きになります。

注2)製品価格コストダウンおよび小型装置のため、 メンテは宅急便にての弊社搬送での弊社内メンテとなります

注3)384対応は特注となります。。